• ホーム
  • ゼニカル服用時のおならは要注意!

ゼニカル服用時のおならは要注意!

2020年03月05日
お腹をおさえて苦しんでる女性

ゼニカルを服用する際は、不意なトラブルに備えておきましょう。ゼニカルは、飲むだけで脂肪分の吸収を阻害し排出するので、摂取カロリーを減らしてダイエットを目指せます。その一方で排泄に伴うトラブルも起こりやすくなっており、事前の対策が求められます。特に平日に利用する方は、不運な事態を避けるのに役立ちます。

おもらし対策用品を準備しておきましょう。女性の場合は、いつも使っている生理用ナプキンがよく、男性は成人用オムツをおすすめします。おもらし対策をしてほしい理由は、不意に脂肪分が漏れてしまう場合があるからです。例えば、びっくりしたときやくしゃみをしたとき、しゃっくりをしたときなどに脂肪分がもれてしまう場合があるため、事前に準備をしておきます。吸収を阻害された脂肪分が直腸から漏れやすいため、下着やパンツやスカートが汚れないように準備しましょう。

ナプキンや成人用オムツは、軟便対策にも役立ちます。吸収を阻害された脂肪分と直腸内の便が混ざり合って柔らかくなると、不意な瞬間に、その一部を排出してしまうことがあります。なにもつけていないと下着に直撃するため、違和感が強くなります。また排泄物特有のニオイを抑止できないため、周囲に不快感を与える可能性もあります。ナプキンや成人用オムツをしておけば、そのようなリスクを避けられます。

特に注意してほしいのが、おならです。一般的なおならはガスだけがでるため、ニオイに注意すればいいのですが、ゼニカルを服用している方のおならは、吸収を阻害されたペースト状の脂肪分と一緒にでてくる傾向があります。放屁をしたさいに脂肪分が一緒にでてしまうと、下着やトイレの便器を勢いよく汚してしまうので、おならには細心の注意を払ってください。

成人用オムツをしなくても大丈夫な場合は、女性用ナプキンのようなスタイルをした男性用パッドを使うと違和感が少なくなります。軽度失禁程度の20ml程度までなら問題なく吸収できるため使いやすくなっており、おもらしの程度が少ない、おならと一緒に出る脂肪分が多くないといった場合に使ってもらえます。

生理用ナプキンや成人用オムツやパッドは、ゼニカルを利用するさいの必須アイテムと言っていいほど重要です。これらの用品には、高吸収ポリマーや嫌なニオイを閉じ込める素材が使用されており、自分だけでなく周囲にも不快感を与えるのを防ぎます。ゼニカルの吸収阻害作用によりおもらしした、お腹がゆるくなる、軟便になった、おならと一緒に脂肪分がでてくるといった事例が多いことが、対策をしてほしい理由です。