• ホーム
  • ヒップアップを目指すダイエット!スクワットチャレンジって知ってる?

ヒップアップを目指すダイエット!スクワットチャレンジって知ってる?

2020年03月20日

アメリカで流行しているスクワットチャンレンジをご存知でしょうか、数ある筋トレの中で最も効果が高いと指摘されているスクワットを、生活に取り入れることで理想的な体を目指すというものです。30日間スクワットチャレンジのように目標を定めて行うことが良いとされており、期待される効果として基礎代謝アップによるダイエット、下半身太りの解消や脚痩せやヒップアップがあります。ダイエットや理想的なボディラインの実現に役立つスクワットチャレンジのポイントを紹介します。

まずは、マイルールをつくりましょう。一定の効果を感じられやすい30日間スクワットチャレンジをおすすめします。長すぎると続けられなくなりますし、短すぎると効果を感じられません。

1日に行うスクワットの回数は、はじめの頃は少なくして、少しずつ増やしていきます。例えば1日5回x2からはじめ、慣れてきたら10回x2というように慣れるに従って回数を増やします。しかし回数が多すぎると続けられなかったり、達成するのが面倒になるため持続可能なものにしてください。

忘れてはいけないのが、1日休みを入れることです。スクワットをした翌日は、1日休むことで筋肉の疲労を回復させます。毎日続けないと効果がないと考えがちですが、スクワットは腹筋や腕立てよりもはるかに強い負荷を筋肉にかけるため、1日ごとに1日休みを取ります。月水金日にスクワットをして、火木土は休むといったように曜日ごとに決めておくと判りやすいです。

正しいスクワットのまず両足を肩幅に開き、姿勢をピンと伸ばします。次に両腕を首の後ろに回す、あるいは両腕を前に伸ばして前にならえの状態にして、ゆっくりと息を吐きながら膝を90度まで曲げていきます。このとき姿勢はピンと伸ばしたまま行い、椅子に座るような姿勢を意識します。膝が90度になった姿勢で5~10秒ほど体制を維持し、その後息を吸いながら膝を伸ばしていきます。重要なのは膝を曲げた姿勢を維持する、呼吸をする、回数ではなくゆっくりと自重を意識しながら行うことです。

アメリカ発で日本でも流行しているスクワットチャレンジは、基礎代謝を向上させて脚痩せや下半身太りの解消に加えて、ヒップアップ効果により丸みを帯びた美しいヒップラインを目指せます。成功のポイントは達成可能なルールをつくり継続することです。続けるのに励みになるアプリもあるため、スクワットチャレンジで検索して探してみてください。